よくある質問

Q: 8番目の教会は存在しなさい?

 

A:

黙示録2章と3章には七つの教会だけが存在し、セブンスデー・アドベンチスト教会はその七番目の教会です。しかし、あなたがた改革運動は八番目の教会をたてようとしているのではないですか? 

 

 「私達は黙示録の中に、小アジアの七つの教会にあてて書かれた手紙を見ることができます。これらの教会はそれぞれの名

  前で町々に存在しました。クリスチャン教会が存在したところには七つ以上の町がありましたが、イエスが特別なメッセージを送られるために選ばれたのは七つの教会でした。主はアンテオケ教会もコロサイ教会へも言及されていません。七つの教会は七つの時代の教会の霊的な状態を現しています。そしてその中に含まれているメッセージは、初期のクリスチャンの時代から終わりの時代までのそれぞれの教会の利益のためでした。

「七つの教会の名は、西暦紀元の異なる時代における教会を象徴している。七の数字は完全を表し、これらのメッセージが時の終わりまで及んでいることを象徴している。また、用いられている象徴は、この世界歴史におけるそれぞれ異なる時代の教会の状態を表している。」―患難から栄光へ下巻p.290 紀元後の教会の時代は次のように続きます。

 

エペソ 27~100

スミルナ 100~323

ペルガモ 323~538

テアテラ 538~798

サルデス 1798~1833

ヒラデルヒヤ 1833~1844

ラオデキヤ 1844~終わり

 

ラオデキヤ時代のカトリック、プロテスタント、アドベンチスト、異教、そして無神論者も同様に彼らはすべてラオデキヤ時代に住んでいるという意味でラオデキヤ人であるといえます。しかし神の教会はラオデキヤ状態でいることはできません。もしそうなら、彼らは主の口から吐き出されてしまうからです。吐き出されるという意味は拒絶されるということです。

「主の口から吐き出されるといわれているこの象徴は、主があなたの祈りや、あなたの行う神への愛の表現をお受け入れにならないという意味である。主はあなたの教える主の御言葉やどんな賢明な霊的な働きであっても是認なさらない。主はあなたがたに与えられるはずの恵みを求めるあなたがたの礼拝を、お受け入れにならないのである。」―教会への証6巻p.408

教会の唯一の望みは真の証人の熱心な勧告を受け入れることです。 「キリストが速やかに来られることを待望していると公言する多くの人々は、この世と妥協し、神に喜ばれることよりは、回りの人々の賞賛を得ようと熱心に求めている。彼らは、ほんの少し前に離れてきた名目的諸教会のように、冷たく形式的である。ラオデキヤ教会にあてられた言葉が、彼らの現状を完全に描写している(黙示録3:14~20参照)。彼らは『熱くもなく、冷たくもなく、なまぬるい。』そして、もし彼らが、『忠実な、まことの証人』の言葉に聞き従い、熱心に悔い改めて、『火で精錬された金』、『白い衣』、『目薬』を買わないならば、彼は彼らを口から吐き出されるのである。」―初代文集p.206

ラオデキヤの時代に住んでいるのだから、神は無条件でセブンスデー教会を是認されると信じることは誤った望みであります。一度召されたら無条件で最後までその召しが続くのではありません。もし、教会がその神聖な召しにふさわしくない選びをするのなら、神はその民をもうそれ以上導くことがおできにならないのです。

「すべてが間違っているのに、正しいとする自信以上に人の心をおそうことのできる大きな欺瞞はない。真の証人のメッセージは、悲しむべき欺瞞の中にいて、しかもそれを気付かずにいる神の民を見抜くのである。彼らは、神の御目から見れば、みじめな状態であるということを知らない。これらの呼びかけにもかかわらず、彼らは高い霊的状態であるとうぬぼれる。真の証人のメッセージは、彼らの欠乏、みじめさ、霊的盲目の真の状態を驚くべき警告によって彼らの安心をくずすのである。この大変きびしく、身を切るような証は、間違いえないのである。なぜならそれを語られるのは真の証人であり、彼の証は正しいはずだからである。」―教会への証p.252~253

それゆえ七つの教会は、七つの組織または七つの名称を表しているのです。ちょうど第二天使の運動がヒラデルヒヤ時代に七番目の教会を設立しなかったのと同様に、IMS.SDA改革運動(黙示録18章の天使)は、八番目の教会を設立したのではありません。1833年から1844年までの第一、第二天使の運動は、永遠の福音を宣布しました。そしてまた、ラオデキヤの時代に第三天使の運動が始まり、そしてもう一人の天使(黙示録18章の天使)の運動が1888年からはじまったのです。この天使の運動が最後の時代の救いのために最後の働きです。また後の雨をもたらすものであります。この使命を受け入れた人々が世界大戦の時にも、神の律法に服従しました。そして彼らはSDA教会から除名されてしまったのです。彼らによって生まれた教会がIMS.SDA教会です。この教会はSDA教会の昔からの確立された信仰の土台を今も持ち、教えている教会です。この教会のもつ使命によって、世に警告は発せられ、神の働きは終結します。ですから私達は名前ではなく、教会のもつ真理によって救われることを忘れてはなりません。 あなたも、この最後の働きに参加なさいませんか?

A:

© 2019 International Missionary Society Seventh-Day Adventist Church Japan - All rights reserved.

905-0425, 188-1 Yasudahara Yonamine Nakijin-son Kunigami-gun Okinawa / 080-3906-2369 / sda1888@live.jp

  • facebook-square
  • Twitter Square
  • YouTube Square
  • Google Square